ワイオミング州 政府観光局
スネークリバーの川下り
スネークリバーの川下り
川下りをしながら見えるグランドティートン

ボートに乗った川くだり

■絶景のラフティング(川下り)
グランドティートンの裾野を流れるスネーク・リバーは穏やかで、林が川まで迫り、数多くの野生動物の格好のすみかとなっています。
ここでのお勧めはラフ ティングです。雄大なグランドティートンの山並みを眺めながらの川下りは筆紙に尽くしがたい光景で、大変満足できるものです。 3 時間程あれば、老若男女を問わず、気軽に楽しめます。

お勧めのコースは、ジャクソンから北へ車で約 25 分ほどの所にあるデッドマンズ・バー(Deadmanユs Bar)からムース・ビレッジ(Moose Village)までの約 16 kmを下るラフティングです。
流れが穏やかなことから、ラフティングというよりもフローティングという言葉の方が適切かもし れません。実際に川を下っていく時間は 2 時間程度ですが、準備などを入れると 3 時間は見たほうがいいでしょう。この川下りをしながら見える山並みは絶景です。
途中、野生動物も多く見ることができ、珍しい白頭鷲も肉眼ではっきりと見ることのできる機会にも多く恵まれます。カメラは絶対にお忘れなく。望遠レンズがあれば最高です。

このラフティングは、出来れば午前中がお勧めです。太陽の光線が午前中のほうが柔らかく、ティートンの山並みを浮かび上がらせますが、午後になると逆光となり、山がかすんでしまうからです。
通常ラフティングはゴムボートで、サイズは 12 人乗りです。仲間同士で乗るのも楽しいですが、言葉は通じなくともアメリカ人や他の国からの人たちとの乗り合いも楽しいものです。美しいものに感動するのは誰でも同じでしょう。この種のラフティングを提供している会社はジャクソンにたくさんあり、街の通りにはあちこちに情報提供から予約まで出来るオフィスが見られます。会社によっては食事付きのコースもあり、アメリカンサイズのハンバーガーからマス料理までメニューは豊富です。

アンテロープフラットロードでのサイクリング

アンテロープフラットロードでのサイクリング

■ハイキング/ウォーキング
グランドティートン国立公園内には 360 kmにも及ぶ山岳トレイルがあります。短いもので 800 m、長いもので約 22 km、ほとんど日帰りでこなせるハイ キング・コースです。もし、キャンプを張り、野宿をする場合は、特別な許可が必要です。しかし、どのコースを歩くにせよしっかりとした準備が必要です。

■ハイキングの鉄則
●パーク・レンジャーのアドバイスを受け計画を立てること。
●決して一人では行かないこと。
●充分な水と食料を持つこと。
●熊などに遭遇した場合の心得を習得しておくこと。
●天気予報を良く把握しておくこと。

■グランドティートンへ登ってみよう
まず、ジェニー・レイクの南側からフェリー・ボートで、対岸のグランドティートンの麓までいきます。フェリーは午前8時から午後 6 時まで、15 ~ 20 分間隔で運行されています。フェリーの運航時間は月によって替わります。時間と料金は下記URLでご確認ください。
http://www.jennylakeboating.com/

 

 

インスピレーション・ポイントに行くトレイル

インスピレーション・ポイントに行く途中のトレイル

ジェニー・レイクの対岸までは約 12 ~ 15 分で着きます。そこからヒドゥン・フォールス(Hidden Falls)と呼ばれる滝へ向かう道が始まり、片道約 800 m、森の中の道のりです。
それ程きつくはありませんが、だらだら坂を登って行きます。途中からは滝から流れ出る谷川沿いに歩きます。ヒドゥン・フォールスに着いたらここでしばらく休憩することをお勧めします。滝から流れ出る川に架かった橋の上に立つと、さわやかな涼しい風が心地よく疲れを癒してくれます。夏の暑い時期はこれほどのご馳走はありません。

 

 

 

 

 

ジェニーレイク

ジェニーレイクを一望

ヒドゥン・フォールスで休憩した後、さらに登り道が続きますが、もう 800 m頑張るとインスピレーション・ポイントと呼ばれる展望台に出ます。ここからの景色がまた素晴らしいものです。渡ってきたジェニーレイクを見下ろし、後ろを振り向くと、自分が立っている真後ろには標高 4,196 mのグランドティートンの山頂が見えます。ここに立つとグランドティートンにいるという実感が沸いてきます。

 

ヒデュン滝

ヒドゥン・フォールスから流れ出る谷川

フェリーを降りてから約 1 時間。トレイルはまだ続きますが、ここでUターンして同じ道を戻ります。帰りはずっと下りですから楽な道のりとなります。来た時と同じフェリーに乗ってジェニー・レイクの出発地点に戻ってもいいのですが、ティートンとジェニー・レイクの景色を堪能しながら、湖岸沿いに歩くのもいいものです。歩いて戻る場合は、平坦な道のりを約 8 km歩きます。